有害事象報告詳細

VAERS ID 940423
性別 女性
年齢 29歳
州コード IL
製薬会社 ファイザー
ロット番号
ワクチン摂取回数 1
接種日 2021-01-07
発生日 2021-01-07
状態
症状
  • 倦怠感(Fatigue)
  • 頭痛(Headache)
  • 多汗症(Hyperhidrosis)
  • 経口感覚異常(Paraesthesia oral)
  • 寒気(Chills)
  • 呼吸困難(Dyspnoea)
  • 中咽頭の痛み(Oropharyngeal pain)
  • 咳(Cough)
  • 感覚鈍麻経口(Hypoaesthesia oral)
  • 喘鳴(Wheezing)
  • 無嗅覚症(Anosmia)
  • 味覚消失(Ageusia)
  • 妊娠中の暴露(Exposure during pregnancy)
  • SARS-CoV-2テスト陽性(SARS-CoV-2 test positive)
  • 超音波スキャン(Ultrasound scan)
  • 羊水量が減​​少しました(Amniotic fluid volume decreased)

罹患中の病気

ちょうど私の通常のアレルギー症状、鼻の排水と咳

持病

甲状腺機能低下症とアレルギー

その他医療

出生前のビタミン。アレグラ、単数、25mcg重心

以前のワクチン摂取

アレルギー

ドキシサイクリン、季節性アレルギー、マンゴーに対する感受性

臨床検査

施設での超音波検査、MDでの詳細な超音波検査、病院での骨盤検査と綿棒で結果を待っています。
弾薬をチェックするための紙片を使ったある種のテスト(テストは文字Nで始まり、それがどのように呼ばれるかはわかりません)。

症状詳細

予定期日:2021年3月17日観察中のワクチン当日、口がチクチクし、舌がしびれ、ベネドリルを使用しただけで症状が緩和されました。
しかし、夜、私は喘鳴を始め、汗と悪寒があり、体温をチェックしませんでしたが、その夜はかなりひどい悪寒がありました。
朝、私は熱をチェックしませんでしたが、それでも悪寒、ひどい咳、喉の痛み.
.
頭痛と倦怠感。
土曜日にすべてがさらに悪化し、それから私はケアクリニックでCovidの検査を受けることにしました。
21年1月4日頃にワクチンを接種する前に、COVIDにさらされていたことがわかっていました。
つまり、6日に陽性と判定された夫です。
陽性と判定されました。
すべての症状が続き(8日に止まった口のうずきを除く)、羊水が少ないために11日にOB-GYNを見ました-施設で超音波検査を受け、MDに紹介され、 11日も。
今、私は味覚と嗅覚を失いました。
悪寒が少し治まったので頭痛がしましたが、倦怠感、鼻づまり、咳はまだ残っています。
私は断続的な息切れを増やしていましたが、赤ちゃんの位置である可能性があります。