有害事象報告詳細

VAERS ID 913061
性別 女性
年齢 47歳
州コード DE
製薬会社 ファイザー
ロット番号 EJ1686
ワクチン摂取回数 1
接種日 2020-12-28
発生日 2020-12-28
状態 重篤
症状
  • 倦怠感(Fatigue)
  • 頭痛(Headache)
  • めまい(Dizziness)
  • 胸部の不快感(Chest discomfort)
  • 呼吸困難(Dyspnoea)
  • 吐き気(Nausea)
  • 心拍数増加(Heart rate increased)
  • 咳(Cough)
  • 嚥下障害(Dysphagia)
  • 咽頭の腫れ(Pharyngeal swelling)
  • 実験室試験(Laboratory test)

罹患中の病気

喘息

持病

喘息MIGRIANE

その他医療

なし

以前のワクチン摂取

インフルエンザワクチン-咳とすすり泣き

アレルギー

サルファエッグフェザーモールドパイン

臨床検査

ラブとバイタルモニタリング。

症状詳細

ワクチン接種後10分-すすり泣き、咳、胸部圧迫感、喉の腫れ、嚥下困難、立ちくらみ、心拍数の上昇。
経口およびIMベネドリル投与、2用量のエピネフリン、2 NEB治療、O2配置。
911は、さらなる治療と監視のために緊急事態に通報され、輸送されました。
病院IVでステロイドが投与されました。
症状はエピネフリンの2回目の投与で助成されましたが、3時間後に戻り、別の投与量のベネドリルが投与されました。
心拍数の低下を試みるために、心拍数の上昇が続き、静脈内輸液が投与されました。
IV輸液は効果的ではありませんでした。
心拍数(118-120)は、一晩中上昇したままで、2020年12月29日の1:30A前後に助成されました。
2020年12月29日、頭痛、吐き気、倦怠感、嚥下障害、咳が続く。