有害事象報告詳細

VAERS ID 909147
性別 女性
年齢 30歳
州コード KY
製薬会社 ファイザー
ロット番号 EK5730
ワクチン摂取回数 1
接種日 2020-12-24
発生日 2020-12-24
状態 重篤
症状
  • フラッシング(Flushing)
  • 知覚異常(Paraesthesia)
  • 高血圧(Hypertension)
  • 咳(Cough)
  • 咽頭の腫れ(Pharyngeal swelling)
  • 喉の炎症(Throat irritation)
  • 頻脈(Tachycardia)
  • 心電図異常(Electrocardiogram abnormal)

罹患中の病気

2020年11月14日にCovid-19の検査で陽性

持病

なし

その他医療

なし

以前のワクチン摂取

子供の頃にB型肝炎ワクチン接種後に発症したじんましんは、大学まで追加投与を受けませんでした。18歳で、私は3つのdoを受け取りました

アレルギー

B型肝炎ワクチン-じんましんラテックス-発疹サルファ剤-じんましん

臨床検査

EKG洞性頻脈(12/24/20)他のテストやラボは実施されていません

症状詳細

注射後約2分で、顔が紅潮し、チクチクする感じがしました。
これは治まりましたが、咳が出ました。
15分間監視した後、ワクチン接種エリアを離れるのに十分なほど細かく感じました。
咳が続き、喉に引っかき傷ができ、投与後約30〜35分で喉が腫れました。
私が頻脈性で高血圧であったEDでケアを求めました。
IVベネドリル、ステロイド、およびIV液を受け取りました。
退院したが、午後2時頃に症状が再発した。
私が高血圧と頻脈を維持した別のEDでケアを求めました。
追加のIV液、IVベネドリルおよびステロイドを受け取りました。
IVメトプロロールで心拍数が約100bpmに低下した後、最終的にIMエピネフリンで治療されました。