有害事象報告詳細

VAERS ID 907042
性別 女性
年齢 42歳
州コード ID
製薬会社 ファイザー
ロット番号 EK5730
ワクチン摂取回数 1
接種日 2020-12-21
発生日 2020-12-21
状態 重篤 回復
症状
  • めまい(Dizziness)
  • 知覚異常(Paraesthesia)
  • 経口感覚異常(Paraesthesia oral)
  • 血圧上昇(Blood pressure increased)
  • 吐き気(Nausea)
  • パルス異常(Pulse abnormal)
  • 発疹(Rash)
  • 上腹部痛(Abdominal pain upper)
  • 舌の腫れ(Swollen tongue)
  • 喘鳴(Wheezing)
  • 喉の炎症(Throat irritation)
  • 発疹性紅斑(Rash erythematous)
  • 目の腫れ(Eye swelling)
  • 目の不快感(Ocular discomfort)
  • 嗄声(Dysphonia)
  • 発疹掻痒(Rash pruritic)
  • 舌の掻痒(Tongue pruritus)
  • ドライアイ(Dry eye)

罹患中の病気

なし

持病

喘息、PCOS、憩室炎

その他医療

ビタミンD、クラリチン、マグネシウム、ゾロフト

以前のワクチン摂取

2010年に防腐剤でインフルエンザの予防接種を受けた後、腕が腫れました

アレルギー

ラグラン、モルヒネ、エリスロマイシン、ジスロマックス、サルファ剤、マクロビッド、ラテックス過敏症、卵過敏症、グルテン過敏症、金

臨床検査

なし

症状詳細

午前10時40分頃にワクチンを接種し、10時50分までにめまいを感じ始め、目がいっぱいになり、乾燥し、ピリピリと腫れ、声が荒くなり、喉がかゆくなりました。
10時55分頃に25mgのベネドリルPOを受け取りました。
顔、腕、胸部、腹部に細かい赤いかゆみを伴う発疹、舌の腫れとかゆみ、唇のうずき、喘鳴、血圧の上昇、25 mgのPOベネドリルを投与したパルススレッド、緊急治療室に持ち込み、症状が持続し、胃の痛みが吐き気を催した、 IVソルメドロール、ペプシド、IV液、噴霧アルブテロールを投与されました。
3時間後に安定した状態で帰宅し、次の2日間は4〜6時間ごとにベネドリル、必要に応じてアルブテロール、次の5日間はプレドニゾンを服用するように指示されました。