有害事象報告詳細

VAERS ID 904436
性別 男性
年齢 47歳
州コード NJ
製薬会社 ファイザー
ロット番号
ワクチン摂取回数 1
接種日 2020-12-17
発生日 2020-12-18
状態 入院 重篤
症状
  • 発熱(Pyrexia)
  • 動悸(Palpitations)
  • かすれ(Malaise)
  • 低血圧(Hypotension)
  • 頻脈(Tachycardia)
  • 気道のうっ血(Respiratory tract congestion)
  • 胸部X線異常(Chest X-ray abnormal)
  • 活性化部分トロンボプラスチン時間が短縮された(Activated partial thromboplastin time shortened)
  • アラニンアミノトランスフェラーゼ正常(Alanine aminotransferase normal)
  • アスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ正常(Aspartate aminotransferase normal)
  • 血中アルブミン正常(Blood albumin normal)
  • 血中アルカリホスファターゼ正常(Blood alkaline phosphatase normal)
  • 血中カリウム減少(Blood potassium decreased)
  • 血小板数は正常(Platelet count normal)
  • タンパク質総正常(Protein total normal)
  • 血中クレアチニン正常(Blood creatinine normal)
  • 白血球数増加(White blood cell count increased)
  • 心房細動(Atrial fibrillation)
  • 血液培養陰性(Blood culture negative)
  • 血中乳酸減少(Blood lactic acid decreased)
  • グラム染色陽性(Gram stain positive)
  • ヘマトクリット値低下(Haematocrit decreased)
  • 国際正規化比率増加(International normalised ratio increased)
  • プロカルシトニン増加(Procalcitonin increased)

罹患中の病気

Enterococcus faecalis UTIは、尿管ステント除去に関連する11/2520と診断されました。11/ 10/20オーグメンチンでの治療に成功しました。

持病

境界線HTN、再発性腎結石

その他医療

フロマックス0.4mg /日

以前のワクチン摂取

アレルギー

なし

臨床検査

プレゼンテーションラボ:WBC 21.
6 Hct 38.
9 Plt 227 K 3.
3 Cr1.
26乳酸2.
6タンパク質6.
5Alb 3.
5 AST / ALT / AP通常INR1.
4 PTT48.
1プロカルシトニン4.
7CXR:軽度のうっ血培養血液、尿(1日):NGTD

症状詳細

患者はワクチン接種のかなり前でした(12/17)。
翌日、彼は軽度の体調不良を感じ、微熱を患っていた。
翌日、彼は102の熱を持っていました。
彼はアージェントケアで1Lの水分を受け取り、80年代にBPイオンを持っていました。
その後まもなく、彼は動悸を感じ、AFを発症しました。
彼は病院に来て、200 bpmまで頻脈で、SBP70sに対して低血圧でした。
彼は積極的な輸液蘇生(4L)、IVメトプロロールを受け、経験的Abxで開始されました。
数時間以内に、HRが低下し、BPが増加し、AFが自発的に副鼻腔に変化しました。
彼には排尿障害はありませんでした。
当院ではこれまでのところ成長は見られませんでした。
緊急治療による尿培養は、2万グラム陽性の球菌を示していると報告されています。