有害事象報告詳細

VAERS ID 1364029
性別 女性
年齢
州コード
製薬会社 モデルナ/武田
ロット番号
ワクチン接種回数
接種日
発生日
状態 回復
症状
  • 妊娠中の暴露(Exposure during pregnancy)
  • 自然流産(Abortion spontaneous)

罹患中の病気

持病

その他医療

以前のワクチン接種

アレルギー

臨床検査

症状詳細

妊娠初期の流産; 妊娠中にModernaCOVID-19ワクチンを接種。
この自然妊娠の症例は消費者によって報告され、COVID-のmRNA-1273(Moderna COVID-19ワクチン)(バッチ番号不明)を受けた年齢不明の女性患者における中絶自然流産(妊娠初期流産)の発生について説明しています。
19ワクチン接種。
追加の非重大イベントの発生については、以下で詳しく説明します。
病歴情報は報告されていません。
不明な日に、患者はmRNA-1273(Moderna COVID-19ワクチン)(未知の経路)1剤形の投与を受けました。
最終月経期間と出産予定日は提供されていません。
不明な日に、患者は、妊娠中絶(妊娠初期の流産)(深刻さの基準は医学的に重要)および妊娠中の曝露(妊娠中にModerna COVID-19ワクチンを接種)を経験しました。
配達は不明な日に行われ、自然流産として報告されました。
レポートの時点では、妊娠中絶(妊娠初期の流産)の結果は不明であり、妊娠中の曝露(妊娠中にModerna COVID-19ワクチンを接種)は解決しました。
mRNA-1273(Moderna COVID-19 Vaccine)(不明)で行われたアクションは不明でした。
併用薬は報告されていません。
治療の詳細は提供されていません。
会社のコメント:これは、この女性に関連するAEを伴う妊娠中の製品曝露の事例です。
現在入手可能な情報および製品の使用とイベントの開始日との間の時間的関連に基づいて、因果関係を除外することはできません。
送信者のコメント:これは、この女性に関連するAEを伴う妊娠中の製品曝露の事例です。
現在入手可能な情報と、製品の使用とイベントの開始日との時間的関連性に基づいて、因果関係を排除することはできません。