有害事象報告詳細

VAERS ID 1146771
性別 不明
年齢
州コード CA
製薬会社 ファイザー
ロット番号 EL1283
ワクチン接種回数 2
接種日 2021-01-19
発生日 2021-03-18
状態 重篤 後遺症
症状
  • 妊娠中の母親の曝露(Maternal exposure during pregnancy)
  • 心室肥大(Ventricular hypertrophy)
  • 肺動脈圧異常(Pulmonary arterial pressure abnormal)
  • 動脈管開存症の早期閉鎖(Ductus arteriosus premature closure)
  • 好中球減少症の新生児(Neutropenia neonatal)

罹患中の病気

持病

その他医療

以前のワクチン接種

アレルギー

臨床検査

症状詳細

妊娠中:はい; 重度の好中球減少症; 動脈管の早期閉鎖; 重度の右心室肥大および肺動脈圧; 重度の右心室肥大および肺動脈圧; これは、連絡可能な医師からの自発的な報告です。
この医師は、母親と赤ちゃんの両方の情報を報告しました。
このレポートは赤ちゃん向けです。
親は、COVID-19免疫のために2020年12月29日08:30に左腕の筋肉内を介してBNT162B2(注射用溶液;ロット番号:EL 1283)の初回投与を受け、赤ちゃんはBNT162B2(注射;ロット番号:EL 1283)COVID-19免疫のための単回投与で19-JAN-202108:45に経乳房経路を介して。
病歴および併用薬は報告されていません。
2021年3月18日07:45赤ちゃんは、動脈管の早期閉鎖と重度の好中球減少症を伴って(源泉徴収)で生まれました。
赤ちゃんは過去5日間NICUに入院しており、重度の右心室肥大と肺動脈圧があり、ニューポゲンにかかっており、妊娠しています:はい[入院、生命を脅かす、障害、先天性異常)、イベントの治療を受けました。
イベントの結果は不明でした。
送信者のコメント:入手可能な情報に基づいて、報告された好中球減少症に対するBNT162B2の寄与を完全に排除することはできません。
報告されている重度の右心室肥大と肺動脈圧を伴う動脈管の早期閉鎖は、BNT162B2とは無関係です。
動脈管の早期閉鎖は発達合併症であり、右心室肥大と肺動脈圧はおそらく動脈管の早期閉鎖によるものです。
追加情報を受け取った場合、ケースは再評価されます。
ファイザー製品のベネフィット/リスクプロファイルに対するこのレポートの影響は、有害事象の集計データのレビューと分析を含む、安全性評価のためのファイザー手順の一部として評価されます。
このレビューの一部として特定された安全上の懸念、およびそれに対応する適切な措置は、必要に応じて規制当局、倫理委員会、および調査員に迅速に通知されます。
リンクされたレポート:US-PFIZER INC-2021314932 、異なるAEと患者、赤ちゃんと母親 ファイザー製品のベネフィット/リスクプロファイルに対するこのレポートの影響は、有害事象の集計データのレビューと分析を含む、安全性評価のためのファイザー手順の一部として評価されます。
このレビューの一部として特定された安全上の懸念、およびそれに対応する適切な措置は、必要に応じて規制当局、倫理委員会、および調査員に迅速に通知されます。
リンクされたレポート:US-PFIZER INC-2021314932 、異なるAEと患者、赤ちゃんと母親 ファイザー製品のベネフィット/リスクプロファイルに対するこのレポートの影響は、有害事象の集計データのレビューと分析を含む、安全性評価のためのファイザー手順の一部として評価されます。
このレビューの一部として特定された安全上の懸念、およびそれに対応する適切な措置は、必要に応じて規制当局、倫理委員会、および調査員に迅速に通知されます。
リンクされたレポート:US-PFIZER INC-2021314932 、異なるAEと患者、赤ちゃんと母親